いい大人は一刻も早くYahooかGoogleに避難しましょう。
輪廻する。
 昔、ダッコちゃん人形というものがあった。黒くてタラコくちびる、ウインクしながら街ゆく人の腕にしがみつくアレである。
とてもダサい。ダサ過ぎる。いい大人が腕に正体不明のぬいぐるみを付けて、銀座の街をカッポしてるのである。それもかなりの人数が。
全く不安のない未来を思い描いていた、高度経済成長期のどーしよーもないセンスの片鱗だ。

今は不安だらけの高度経済衰退期か。
いや言い過ぎた。低度経済維持期というのが妥当か。
こんな時代だからこそ、ダッコちゃん人形に匹敵する衝撃の文化が生まれるはずだ。
時代、文化は必ず輪廻する。

仏教だかヒンズー教だかに、輪廻転生という言葉がある。
人生に何かを超越する結果が無いかぎり永遠に生まれ変わるという、たぶんハゲたおっちゃんのぼやきだ。
ただ、そのハゲたおっちゃんの言葉にはハゲたなりに相当の含蓄を持っている。
生き死にの問題以外、全ての事柄に当てはめる事が出来る。

私は絵を描いている。
もう15年は描いている。
15年前のダッコちゃん人形レベルの絵が、今ふたたび蘇っている。
あの頃のタッチ、感覚をイイモノとして受け入れている。
「超越する結果が無いかぎり永遠に生まれ変わる」というハゲたおっちゃんの言葉が身にしみる。

十数年の間に摂取したどーしよーもない経験値が、過去のダッコちゃん人形をどうスタイリッシュに仕上げるか。いや、スタイリッシュと言ってる時点でダサ過ぎるが。

まあ、また15年後には、もっとナウい「ダッコちゃん人形Z」が仕上がるはずだが、
やはり今、超越する結果を残さなければ。

ハゲたおっちゃんの名にかけて!


日々のつぶやき comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.odahayato.com/trackback/66
<< NEW | TOP | OLD>>